季刊サルビア vol.22

特集:オープン・スクリーンでつくるテキスタイル
オープンスクリーンは、シルクスクリーンの枠と電話帳の紙を使って印刷する紙版画の一種。通常の『製版』行程がないため、お家でも簡単に楽しめます♪(今回はその行程をご紹介。保存版ですね!)
模様を3種類ぐらい形と色を変えて刷り重ねると、表紙のデザインのようになります。他にもさんかく、しかく、しましまなどを大小重ねて刷った、サルビアな出来上がりに仕上がった布で作られた、かわいい小物たちも掲載されてます。身近にある、すべてのものが道具になり、画材になる。デザインや想像力も、自然にある有機的な形や色合わせからたくさんいただけます。

*********************
・風があつまるモビール/おやすみピロー
 /おじょうさんのおでかけバッグ
・みんなこの布からつくったものです
・新しい紙版画/オープン・スクリーンでつくるテキスタイル
・「色」は心を伝えるデザイン要素 意味があるし感情もある
・サルビアの色合わせ
・色で思いを伝える
・旅するハンカチーフできました
・つながりコラム17回:村上伊万里さんのコサージュづくり
・沖縄すたこら日記1
14.2×21cm 29ページ *2011 9/1発売
*********************
完売しました
型番 A-BK01-022
販売価格 0円
在庫数 0冊
SOLD OUT

About the owner

♪♪10,800円以上で送料無料♪♪

送料やお支払い方法は
【送料・発送方法】
をご覧下さい☆

Top